MESSAGE イル ジラソーレの想い

イタリア料理を通じて地場食材、文化、食のあり方を伝えていきたい。

イル ジラソーレでは、年間を通じで提供しているメニューはほとんどありません。
地域の、こだわりをもった生産者と出会い、栽培方法や地場の食文化に合わせた調理方法、さらには苦労話などもお聞きし、地場で採れた新鮮で旬な食材を、シェフが自家製のイタリア料理という形にして表現しています。

アンティパストからドルチェ、イタリアワインまでそろえた本格イタリアンの料理を通じ、少しでも皆さまに群馬県西毛地域の多くの自然、世界遺産富岡製糸場とその周辺を感じていただければ幸いです。

店舗は、富岡市にあった銀行が支店長社宅に使用していた昭和28年に建てられた日本家屋をリノベーションした隠れ家な古民家レストラン表通りに面していないので、落ち着いてお食事をお楽しみ頂けます。

厳選された地元の新鮮食材、生産者の方々と二人三脚でつくるイル ジラソーレの本格的なイタリアン、この地域の方々に支えられながら、地域の方とともにつくり上げているイタリア料理店です。ぜひ足を運んでみてください。

オーナーシェフ 原田 耕一